リハデイやまと

リハビリならリハビリデイサービスやまと

リハビリ特化型デイサービス > ブログ記事

鍼の話4

今日は少し肌寒く着る物に困りますね。
やまとの訪問リハビリ鍼灸・マッサージ担当鈴木でございます。


鍼はどういう症状に効果があるのか?

私が思うには鍼は筋肉に刺激を与える治療法だと感じています。

椎間板ヘルニアなど原因が骨だと思われるものには効果がないのではないかというのが、今の所の私の結論です。

私の腕が未熟なだけかも知れませんが。


鍼は筋肉や軟部組織に刺激を与え、血流を良くすることができます。

でもそれはマッサージや指圧などでもできますね。

しかし!鍼がマッサージなど他の手技と違うのは3Dで治療ができることです。

マッサージや指圧がいくらぐいぐい押しても届かない深い筋肉を、鍼は刺激することができるのです!

長い時間同じ姿勢でいてもらわなくてはいけなかったり少しデメリットもありますが、気になった人はやまとの訪問リハビリ鍼灸・マッサージを是非お試しください。

これからもリハビリデイサービスやまとを宜しくお願い致します!