リハデイやまと

リハビリならリハビリデイサービスやまと

リハビリ特化型デイサービス > ブログ記事

大雨の思い出

今日はひどい雨でみなさん大変だったのではないでしょうか?やまとの訪問リハビリ鍼灸・マッサージ担当鈴木でございます。



今日の通勤は散々でした。

雨を軽く見て小さなサイズの傘で出てきてしまいましたし、バックの口が少しあいていて中が水浸しに・・・

朝からバックの中身を拭いて、服を干してと忙しい朝でした。



・・・大雨といえば、ゲリラ豪雨で自転車を人の家に置いてきたことがあります。

学生時代、駅から家に自転車で通学していたときに、バケツをひっくり返したような雨に遭遇しました。

困ったことに駅から家に帰る道で、水が集まってしまう低く狭い道を通らねばならないところがあるんです。

そこを通っていくと水がどんどん、どんどん自転車を押してきて制御不能寸前に。

そこでたまたま家に入ろうとしていた女の人(水は入らないようにあらかじめ土台が高くなっている家)に、

『助けてくださぁいー』

と声をかけ、自転車を引っ張り上げてもらいました。

そのあと腰まで水に浸かりながら歩き、傘も全く意味をなさない中、謎の流木に膝を痛めつけられながらずぶ濡れで家に着きました。

後日その家にお菓子を持ってお礼をして、自転車をひきとってきました。

その時に出会ったのが私の今の妻、なんてきれいなお話ではありません!


これからもリハビリデイサービスやまとをよろしくお願いします!!