リハデイやまと

リハビリならリハビリデイサービスやまと

リハビリ特化型デイサービス > ブログ記事

夢の9秒台!

昼間ざっと雨が降り、そのあともどんより曇り空です。
やまとの訪問リハビリ鍼灸・マッサージ担当鈴木でございます。


今日のブログはこの話題。

高校生の桐生祥秀くんが100メートル走で10秒01というタイムを出しました。


この一行のニュースに鳥肌が立ちましたよ!

10秒01は日本人歴代2位なんです!

伊東選手、朝原選手、の間に来ちゃうこの記録!

しかも高校生で17歳!

誰もが知る世界記録保持者、ウサインボルトですら17歳のときは10秒03が自己ベストだったらしいですよ!


日本人歴代1位は先ほど言った伊藤選手が15年前にだした10秒00。

ということは日本人で9秒の壁を破った人はいないということ。

これはどうしても期待してしまう!

今世界で戦うには9秒台でないと勝負にならない(リレーはまた別ですが)。

桐生選手にはぜひ日本人の夢、9秒台を叩きだし!世界と戦える短距離走選手になってもらいたいです!


しかし、たかが100メートル走るのが誰が速いかで、こんなにも興奮してしまうのは何故でしょうか?


これからもリハビリデイサービスやまとをよろしくお願いします。