リハデイやまと

リハビリならリハビリデイサービスやまと

リハビリ特化型デイサービス > ブログ記事

ツボの話3

晴れていたのに今は暗雲たちこめています。
やまとの訪問リハビリ鍼灸・マッサージ担当鈴木でございます。


足の経穴で有名どころ、足三里穴をご紹介。

鍼でも使うし灸でも使います。


忍者説もある健脚の松尾芭蕉も『三里に灸すうるより』と奥の細道でも言及してるくらい有名。

足三里が乾いていなければ長生きできる(直接灸でジュクジュクにしておく)という逸話も、あったようななかったような・・・

それほど健康増進には欠かせないツボです。

胃の経絡に属しているため、消化器系の疾患にも効果があります。


ツボの位置ですが、比較的わかりにくいところにあります。

説明すると膝を折った状態で、膝の下の外側にくぼみがあると思います(わかりにくいですが)。

そこに手をそえて指3本下の位置に足三里はあります。


マッサージはゆびでじっくりと押すと、おなかが動いたりします。

鍼は響きやすいところなので、刺激量を調節しながら行いますが、危険はないでしょう。

灸はさっきのように直接灸でグチュグチュにしておく昔ながらのやりかたもいいでしょう。

ただし痕が残るのでそこはご一考を。

関節灸でじっくりと温めるのも当然ながら効きます。


とりあえずお腹が痛くなったら使ってみてもいいツボだと思います。

これからもリハビリデイサービスやまとをよろしくお願いいたします!