リハデイやまと

リハビリならリハビリデイサービスやまと

リハビリ特化型デイサービス > ブログ記事

鍼の話7

♪な〜つ〜も、ち〜かづく、八十八夜〜♪
やまとの訪問リハビリ鍼灸・マッサージ担当鈴木でございます。


鍼には普通の針とは違うものもあります。

鍼には刺さない鍼というのもあるんです。

てい鍼という、編み棒を金属にして先端を丸くしたような形のもので、先端を皮膚に押し付けて刺激したりする鍼。

ローラー鍼という、文字通り金属のローラーでローラーにギザギザが付いた形のもので、皮膚の上を転がして刺激する鍼。

このような鍼は刺激が控えめで、誰でも行えるようになっています。


特にローラー鍼は私の家でも2歳の息子に定期的に使っています。

ローラー鍼の効果なのかどうかわかりませんが、今まで息子は高熱で病院へ急ぐ、ということにはなっていません。

軽い風邪でも数えるほどしかひいていません。

風邪で寝込んでいるのは一緒にいる妻のほうが多いくらいです。

個人的には効果があるのかな〜?とは思っています。

このように鍼と言ってもいろいろな刺激のものもあるのも覚えておいてもらいたいのです。


これからもリハビリデイサービスやまとを宜しくお願い致します。