リハデイやまと

リハビリならリハビリデイサービスやまと

リハビリ特化型デイサービス > ブログ記事

鍼灸と五十肩

今週中に入梅の可能性もあるみたいですよ。
やまとの訪問リハビリ鍼灸・マッサージ担当鈴木でございます。


鍼灸でこれは効果があるというWHO(世界保健機関)にも認められている疾患のひとつ。

五十肩です。

肩関節周囲炎とも言いますね。

主な原因がわからないのに肩が痛くなり、挙がらなくなり、ひどい人は就寝中も痛み眠れなくなる。

このような疾患です。


五十肩は鍼灸治療の適応内にあると思います。

鍼灸治療をすれば五十肩は良くなると。

良くなるというのは痛みが軽減されていくということだと思います。


鍼灸治療を受ければ就寝中の痛みがなくなり、眠りやすくなります。

痛みがなくなってくれば肩も挙がるようになっていきます。


しかし五十肩の鍼灸治療は少し時間がかかります。

だんだん痛みがとれていくので良くなる実感はあるでしょうが、じっくり鍼灸治療を行っていくことが大事です。

痛みがありどうしようもない方は是非やまとの訪問リハビリ鍼灸・マッサージにご相談ください!


これからもリハビリデイサービスやまとをよろしくお願い致します!