リハデイやまと

リハビリならリハビリデイサービスやまと

リハビリ特化型デイサービス > ブログ記事

ツボの話5

息子が薬をうがいのように喉を鳴らして飲んでくれません。
やまとの訪問リハビリ鍼灸・マッサージ担当鈴木でございます。


今日はみなさんおまちかね?ダイエットのツボです。

耳鍼で使う『飢点』というやつです。

耳のくっついているところの真ん中にポッチみたいな突起があります。

そこの中央の押すと痛いところです。


耳つぼはいろいろなルールがあります。

食後の30分前に押します。

押すときは親指と人差し指を重ねてとがらせて押します。

押す強さは痛いと思う強さ、長さは耳が熱くなるまで押します。

同じツボは2、3日で効果が薄くなるので、片耳ずつ2、3日交代で使います。


ちなみに耳鍼では小さな金属の球をテープにくっつけてもらって、食前に耳が熱くなるまで押してもらい
ます。

効果は金属の球がある分こっちのほうがいいですが、手で押しても十分な効果が得られると思います。

あとは一応プロなので正確な位置がわかるというくらいですかね?


ダイエットのツボと書きましたが、ツボの効果は少し違うかな?と思います。

自分で試してみた結果で個人的な意見なのですが、このツボを刺激すると、

塩味に過敏になり、このぐらいでいいかな?と思うようになる。

という効果にとどまると思います。

なのでこのツボだけで痩せることはないと思います。


思いますが、食欲がコントロールしやすくなると思うので、運動等と組み合わせると体重もコントロールし
やすくなると個人的には(あくまで個人的には)思っています。

押すだけで手軽ですのでみなさんで試してみてもいいツボだと思います!


これからも新松戸のリハビリデイサービスやまとをよろしくお願い致します!