リハデイやまと

リハビリならリハビリデイサービスやまと

リハビリ特化型デイサービス > ブログ記事

梅雨だけど真夏日

サッカー日本代表W杯出場一番乗り!
特に本田選手の精神力には脱帽しました、やまとの訪問リハビリ鍼灸・マッサージ担当鈴木でございます。


梅雨に入ったというのがウソのようないいお天気が続いております。

お天気がいいと洗濯物も乾きやすくていいのですが・・・

やはり心配なのは熱中症です。

5月だからと油断して水分補給を怠ると、いつの間にか体調が悪く動けなくなってしまったりします。


私が高校生の時に部活中チームメイトが熱中症になってしまったことがあります。

とても暑い日だったのに急に『寒い』と言いだし、震え始めました。

震えは寒いからではなく、けいれんによるものだったようです。

そのときは近くの木陰で休ませて水を飲ませ、体に水を霧吹きで吹きかけて汗のかわりにし、体温を下げました。

症状が治ってもチームメイトの消耗ははげしく、しばらくだるそうにしていたのを覚えています。


熱中症は気づいたら一人ではどうにもならない症状になってしまうことがあります。

水は自分の手の届くところに置くなど、今から備えてしまいましょう!


これからも新松戸のリハビリデイサービスやまとをよろしくお願いします!