リハデイやまと

リハビリならリハビリデイサービスやまと

リハビリ特化型デイサービス > ブログ記事

アトピーの原因はカビ!?

梅雨はどこへ行ったんでしょうね・・・
やまとの訪問リハビリ鍼灸・マッサージ担当鈴木でございます。


アトピー性皮膚炎の患者が汗をかくと炎症を引き起こすのは、人間の皮膚に存在するカビが作り出すたんぱく質が原因である。

広島大大学院の秀道広(ひでみちひろ)教授(皮膚科学)らの研究グループが発表したそうです。


カビの名前はマラセチアグロボーザ。

覚えられませんね。

覚えなくてもいいですが。


問題は人のかゆみにカビが関わってるという事。

どの人にもカビがあるってことですよね。

なんか不潔そうですが、誰にでもいるのでしょうね。

でも、結局清潔にしておくことも重要のような気がします。


このカビの作るたんぱく質だけ取り除ければ、アトピーの子のかゆみを緩和できるなら素晴らしいですね。

我が息子は今の所アトピーの兆候は出ていないですが、身体をすぐかきむしるので少し不安があります。

この研究が進めばかゆみそのものの原因もわかるのでしょうか。

期待したいところですね!


これからも新松戸のリハビリデイサービスやまとを宜しくお願い致します!