リハデイやまと

リハビリならリハビリデイサービスやまと

リハビリ特化型デイサービス > ブログ記事

痛みのメカニズム2

家を出る時の湿度の高さにびっくり!
やまとの訪問リハビリ鍼灸マッサージ担当鈴木でございます。


前回の続きです。

痛みが交感神経を興奮させるというところまででした。

交感神経は昔の人の闘争と逃走に関係していた神経です。


緊急事態の人の血管はどうなるかというと、

収縮して血圧を上げて体を動かしやすくします。

獲物を見つけたり、危険を察知したらまず走る。

走る準備のためにまず血圧をあげるのです。

ただし現代人、そうそう緊急事態に走ったりしません。


血管の収縮。

これがやっかいな問題です。

身体を動かしていないのに血管が収縮してしまうと、

筋肉の血液が不足してしまいます。

筋肉を動かすにはたくさんの血液が必要です。


筋肉の血液が不足してしまうと痛みが慢性化してしまうのですが、

まだまだ長くなりそうなので、また次回ということにします。


これからも新松戸のリハビリデイサービスやまとをよろしくお願いします。