リハデイやまと

リハビリならリハビリデイサービスやまと

リハビリ特化型デイサービス > ブログ記事

痛みのメカニズム3

水分と塩分の摂取に注意してこの暑さを乗り切っていきましょう。
やまとの訪問リハビリ鍼灸・マッサージ担当鈴木でございます。


痛みのメカニズムの話です。

前々回、痛みが交感神経を興奮させる。

前回、交感神経が血管を収縮させる。

ここまで書きました。


血管の収縮が何を引き起こすかというと、

筋肉の血流が減少が起こるのです。


血液の役割は

酸素を運ぶ。

二酸化炭素などの不必要になったものを洗い流す。


筋肉内の血流の減少でこの役割ができなくなるのです。

筋肉内の酸素が減る。

二酸化炭素などの不要なものが筋肉内に残る。


こうなると筋肉は痛み刺激を発生させます。

ここで悪循環の完成です。

ではどうすればこの悪循環を回避できるのか。

まだもう少しだけ続きます。


これからも新松戸のリハビリデイサービスやまとをよろしくお願いします!