リハデイやまと

リハビリならリハビリデイサービスやまと

リハビリ特化型デイサービス > ブログ記事

手首の痛み

お盆になって通勤が楽になりました。
やまとの訪問リハビリ鍼灸・マッサージ担当鈴木でございます。




昨日のお昼頃、

いつものように息子をだっこするとなんだか手首が痛い気が・・・

腱鞘炎のような痛みがあります。




みなさんなら湿布などで鎮痛すると思います。

しかし私は鍼灸師。

夜みんなが寝静まったあとに自己刺鍼を決行!

肘の内側と外側、手首の小指側に鍼をしました。




鍼は両手で刺鍼するのが鉄則です。

しかし、手首へ自分で鍼をする時は片手になります。

かなり不安定ながら、自分の思うところに刺鍼できました。

その結果・・・




無理に鍼をしたので鍼の痛みは少し残るものの、

腱鞘炎のような痛みはほぼなくなりました。

今回は肘の硬い筋肉が痛みの原因だったようです。




もし腱鞘炎で困っている人がいたなら、

ぜひ鍼灸治療をお試しください。

早めの治療をすると早く良くなりますよ。



これからも新松戸のリハビリデイサービスやまとをよろしくお願いします!