リハデイやまと

リハビリならリハビリデイサービスやまと

リハビリ特化型デイサービス > ブログ記事

遊びのルール

外に出ると思わずにやけてしまうくらい快適な天気でした。

やまとの訪問リハビリ鍼灸・マッサージ担当鈴木でございます。




最近我が子にも社交性が芽生えてきたようです。


遊びにもルールができるようになってきました。



遊びの内容は電車の名前を言っていき、

『東海道線』が出ると、

私が息子をくすぐる、

というものです。




最初は私が「東海道線」といいながらくすぐりました。


何故そうなったかはわからないし、覚えていません。


息子とのじゃれあいの中で自然と生まれたのでしょう。


すぐに息子が「とーかいどーせん!」、

と言い始め、私が息子をくすぐりました。


そのあとに息子はいろいろな電車の路線を言います。


「やまのてせん、むさしのせん、けーせーせん、じょーばんせん、・・・」

そして、

「とーかいどーせん!」

私がくすぐります。


息子は私が「東海道線」と聞いたときだけくすぐってくると理解しました。


これで遊びの完成です。


あとはすぐに「東海道線」と言ってみたり、

なかなか言わなかったり、

「東海道線」を言う直前にくすぐりを阻止しようとしてみたり、

にこにこしながら遊びを楽しんでいます。



遊びのなかでルールを作って遊ぶことは、立派な社交性だと思います。


息子の成長を喜びながら、社会を楽しめるような大人になってほしいと思っております。




これからも新松戸のリハビリデイサービスやまとをよろしくお願いします!