リハデイやまと

リハビリならリハビリデイサービスやまと

リハビリ特化型デイサービス > ブログ記事

鍼で痛みがぶりかえす?

通勤の時雨に降られました。

やまとの訪問リハビリ鍼灸・マッサージ担当鈴木でございます。




最近鍼をした患者さんで一時的に痛みがひどくなり、

一見して悪化してしまうというケースが多いです。



鍼をさせてもらうときには必ず説明するのですが、

長いこと痛みを我慢してしまった患者さんにはこういうことがあります。



長い期間我慢してしまうと本来の痛みはマヒして分からなくなってしまうことがあります。



そして痛みのかわりに、

痺れたり、

腰が動かしにくくなったりします。



鍼で治癒していく過程で突然痛くなるのは、

今までため込んだ痛みが一気に噴き出してくるようなイメージです。



痛みが全部出てしまえば楽になってきます。



しかし患者さんから見ると、

「鍼をして痛くなった」ように見えます。



ですので、何度も患者さんに説明して理解してもらいます。



途中で中止してしまうと元の木阿弥になってしまいますから。






これからも新松戸のリハビリデイサービスやまとをよろしくお願いします。