リハデイやまと

リハビリならリハビリデイサービスやまと

リハビリ特化型デイサービス > ブログ記事

髄膜炎という病気

朝は雨脚が強かったですね。

やまとの訪問リハビリ鍼灸・マッサージ担当鈴木でございます。




元モーニング娘。の辻さんがかかってしまった、

髄膜炎と言う病気。



けっこう怖い病気です。



髄膜炎はざっくり言うと、

まずいところにばい菌が入ってしまってなる病気です。



普段ばい菌が入れないところに入ってしまうと大概まずいことになりますが。



入るところは髄膜というところです。

そのまんまです。



髄膜とはどこにあるかというと、

脳や脊髄である中枢神経のまわりを囲んでいる膜です。



中枢神経の膜にウイルスが侵入してしまった。

こう書くと怖さが伝わるかもしれません。



症状は頭痛から始まり、

悪化すると意識を失ってしまうこともあります。



頭痛は万病の元ですので、

原因が分からなくて、

徐々に悪化していく頭痛は、

一度お医者さんに診てもらったほうがいいかもしれませんね。





これからも新松戸のリハビリデイサービスやまとをよろしくお願いします。