リハデイやまと

リハビリならリハビリデイサービスやまと

リハビリ特化型デイサービス > ブログ記事

鍼の長さ

昼はあたたかく安心できる天気でした。

やまとの訪問リハビリ鍼灸・マッサージ担当鈴木でございます。




私はいろいろな長さの鍼を持っています。



短くて1センチ以下、

長くて3センチの長さ、

その間もいろいろな長さの鍼を持っています。



何故いろいろな長さの鍼が必要かと言いますと、

到達させたい筋肉の深さが違うからです。



手足や背中などの表層の筋肉には短い鍼で浅く刺します。



腰などの深層にある筋肉には長い鍼で深く刺します。



そのほか患者様の体型によっても使い分けます。



表には見えていない深いところの筋肉にもアプローチできる鍼灸治療は、

おもしろいところでもあり、

難しいところでもあります。



マッサージなどでも効果がない痛みなどは、

案外深層の筋肉に問題があるのかも知れません。






これからも新松戸のリハビリデイサービスやまとをよろしくお願いします。