国際交流、友好をめざす集い

リハデイやまと

リハビリならリハビリデイサービスやまと

リハビリ特化型デイサービス > ブログ記事

国際交流、友好をめざす集い

「医療・介護の安全保障を推進する民間会議」




本日、5月10日(土)
「医療・介護の安全保障を推進する民間会議」設立記念となります。


医療および介護保険制度の研究者や
              病院施設関係者の有志により開催されます。

国際的に進行する高齢時代を迎え、高齢先進国の日本が
アジア諸国と医療介護の交流を深め、軍事力の強化ではなく、
友好の輪を広げることによって「安全保障」を構築する。(設立趣意書より)


私も、この趣意書に賛同し発起人として出席してきます。
正直なところ…まだ、何が出来るかは分かりません。


そんな中で参加する理由。


医療介護に10数年・・・
     関わってきたことは還元しなくてはいけない。


そして、医療特区という特区構想が現政権の中でも進行しています。

私は、現在関わりの深い福祉を含めて
     福祉特区という発想イメージをより高めたいと思っています。


そのためには、一歩踏み出し参加をするしかない。それが理由です。


多くの功績や実績のある方々が代表発起人として設立されています。

知識は、誰にも奪えない財産だ!という書籍の一文を思い出しました。


これを機会に、多くの情報や知識を高め・・・
まさにイノベーションを起こしていけるように取り組んで参ります。


これらの想いは、「やまと介護」のスタッフを中心に
        多くの方々へ歩くスピーカーとして伝えていきます。