「医療・介護の安全保障を推進する民間会議」設立記念

リハデイやまと

リハビリならリハビリデイサービスやまと

リハビリ特化型デイサービス > ブログ記事

「医療・介護の安全保障を推進する民間会議」設立記念

〜国際交流、友好をめざす集い〜

出席した報告をしたいと思います。
 
 
特別講演として
1.武久洋三先生(日本慢性期医療協会会長)
2.伊藤公一先生(伊藤病院院長)
3.福井次矢先生(聖路加国際病院院長)
 
フリートーキングもあり…
日本の医療福祉の中で中心的な先生方がお見えになっておりました。


あっという間に時間が過ぎてしまうほど密度の濃い話でした。
 
 
少しずつ報告をしていきますが…
正直、多くの情報量があり咀嚼に時間がかかりますが…
 
 
そんな中で一番感じたこと!
 
 
やはり、ミッションやビジョンが明確であり
        それに対して実践して結果を残している!!
 
そして先見的であり、日本だけでなくアジアや世界へ目が向けられている。
 
 
最近、悩んでいたことに対して、霧が晴れる思いでした。
 
 
 
 
そして、アジアの方々も参加しておりました。
 
非常に積極的でした…
私はというと…雰囲気にのまれている状態(正直情けない。)
 
 
 
それでも、とても充実した時間を過ごした後は懇親会にも参加しました。
 
 
 
代表発起人の方々をはじめ、多くの方々が参加されていました。
本当に、本当に雲の上の存在の方々ばかりでした。
 
 
しかし!!!
 
 
そんな方々と話をさせて頂くことができ、多くの方々と名刺交換をさせて頂きました。
 
 
そんな中で…こんなことがありました。(どうしても伝えたいことの一つ。)
 
普段、私が話をすることすらできないほどの名実ともにある先生に…
私の仕事や現状の話をさせて頂いている中で最後におっしゃったのです。
 
 
「これからも色々と教えてください。」と…。
 
 
正直、本の中で読んだことがあります。
常に謙虚であり人の話を聞く素直なこころ…。
 
今の自分を振り返り、本当に深く深く深く深く(書ききれないほど深く)反省しました。
 
 
そして、器の大きさを感じ…遥か遠く及びませんが目標が見えた気がします。
 
 
今、できることをします。
「やまと」の未来へ向けてもっと真摯に努力し多くの貢献をしていくために。