第2回 「やまナレッジ」開催から

リハデイやまと

リハビリならリハビリデイサービスやまと

リハビリ特化型デイサービス > ブログ記事

第2回 「やまナレッジ」開催から

今回は・・・

連携をとる為の重要ポイント!

 

地域の皆様と共に

ご利用者様やご家族様のために・・・

「やまと」は、出来ることから取り組んでいきます。


一部ですが

「ミクロ」と「マクロ」の視点をご紹介

 

<ミクロの視点>

高齢者の個々のニーズを深く掘り下げて

      課題解決に向けた支援を行っていきます。

 

利用者様に向き合い

家族に向き合い

チームを通じて

 皆様の思っているニーズを見つけていきます。

 

それを、「リアルニーズ」と言います。

皆様の想いと、私たち専門職の協働だとも言えます。

 

 

同時に忘れてはならないこと!

 

 

<マクロの視点>

コミュニティー・オーガニゼーション(地域組織活動)

 

地域の住民の方々の活動やボランティアなどが代表的。

私達の事業所のような福祉施設も同じです。

 

地域へ向けた活動のことを指します。

 

 

「リハビリデイサービスやまと」を

    ご利用されている方々で言えば・・・

 

抱えている課題を一人だけの問題とせず

施設あるいは社会地域全体の問題であると捉え

その課題に向けた解決策を連携の中で考えていくこと

 

 

この「ミクロ」と「マクロ」のバランスこそが大切!

 

安心した在宅生活を継続的に送っていくためのバランスとは・・・

 ご利用者様やご家族様の想いを明確にし

 地域社会の資源を連携の中で活用していくこと

 

 

「やまと」の一人一人が

このような意識を持ち普段の業務が行えるように取り組んでいきます。