リハデイやまと

リハビリならリハビリデイサービスやまと

リハビリ特化型デイサービス > ブログ記事

ワールドカップの話

息子が最近大きなプールをねだってきます。

やまとの訪問リハビリ鍼灸・マッサージ担当鈴木でございます。




今日は日本対ギリシャ戦でした。



負けに等しい引き分けだったと思います。



引き分けで時間稼ぎにきたギリシャがその証拠です。



数的有利、ボール支配率有利、シュート数有利、

それでもゴールにボールが入らないと意味がないのが、

サッカーというスポーツです。



今回も日本には硬さが見られたと思います。



やはり初戦で負けたのが原因だったのでしょう。



同じく初戦で負けたウルグアイは今日イングランドに勝ちました。



点を獲ったのは初戦出れなかったエースのスアレス選手で、

やわらかく力強い動きで2得点していました。



ミスを恐れスピードが落ちてしまい守りやすくなってしまった日本と、

何も恐れず思い切ってボールを蹴りこんだウルグアイと、

対照的な今日の試合に感じました。



最後の試合はウルグアイのようにスピード溢れた日本サッカーを観たいなと思います。





これからも新松戸のリハビリデイサービスやまとをよろしくお願いします。