リハデイやまと

リハビリならリハビリデイサービスやまと

リハビリ特化型デイサービス > ブログ記事

テレビでの東洋医学

今日は七夕です。

息子が何を願ったのか気になります。

やまとの訪問リハビリ鍼灸・マッサージ担当鈴木でございます。




今日利用者様からテレビで東洋医学についてやっていたよ、

と声をかけられました。



その番組に気付いた時には東洋医学の話は終わっていたので、

私は観ていないのですが、

手に鍼を刺して腰を動かして治していた、

とのことでした。



手の甲の所の指と指の間に腰痛点というツボがあります。



そのツボを使っての運動鍼だったと推測します。



鍼の始まりは手足に刺して体を治すものだったということなので、

テレビの先生は古典に即した治療をしていると思います。



私は痛む筋肉に直接鍼を刺して治療をする、

どちらかというと西洋医学寄りになるのでしょう。



人それぞれ鍼灸師は治療法が違いますので、

いろいろな人の治療を受けてみるのもいいかもしれません。





これからも新松戸のリハビリデイサービスやまとをよろしくお願いします。