リハデイやまと

リハビリならリハビリデイサービスやまと

リハビリ特化型デイサービス > ブログ記事

我慢しないことが大事

秋と言えば金木犀の香りですね。

やまとの訪問リハビリ鍼灸・マッサージ担当鈴木でございます。




リハビリデイサービスやまとの利用者様に鍼灸治療をしていると、

みなさんとても痛みを我慢して生活している事が分かります。



重症になってくると鍼灸治療をしていく段階で、

痛みがひどくなることがあるのですが、

それはよっぽどの重症でないと起こりません。



しかしみなさんほとんどその重症者に該当するようで、

鍼をして痛みが出る副作用が必ずと言っていいほど出ます。



ひどく痛みが出た時も我慢すると痛みを乗り越えることが出来ます。



乗り越えたと言っても我慢しきっただけであり、

肩が挙がらないなどの他の症状はずっと残ります。



我慢すればよくなるということはないと考えてもらっていいと思います。



痛みは原因があると思うので、

なんらかの対策を考えたほうがいいです。



整形外科に受診したり、

我々鍼灸師に頼ってもらってもいいですね。





これからも新松戸のリハビリデイサービスやまとをよろしくお願いします。