リハデイやまと

リハビリならリハビリデイサービスやまと

リハビリ特化型デイサービス > ブログ記事

部屋の温度

プロ野球のドラフト会議が楽しみです。

やまとの訪問リハビリ鍼灸・マッサージ担当鈴木でございます。




これから寒くなってきますが、

鍼灸治療をするときは部屋の温度は少し高めがいいとされています。



だいたい25℃以上が好ましいらしいです。



理由としては鍼感を感じにくく、

鍼感を感じないと効果が薄くなってしまうからだと思います。



寒い部屋で体が硬くなってしまうと、

マッサージなどの気持ち良さも感じにくいと思います。



室温なども気を配りながら訪問鍼灸をしていきたいと思います。





これからも新松戸のリハビリデイサービスやまとをよろしくお願いします。