リハデイやまと

リハビリならリハビリデイサービスやまと

リハビリ特化型デイサービス > ブログ記事

室温と体の痛み

突然の雨でしたがあまり濡れずに済みました。

やまとの訪問リハビリ鍼灸・マッサージ担当鈴木でございます。




最近寒くなってきて気になるのは、

部屋の温度が低い利用者様がいることです。



痛みのある人はなるべく暖かくしておいた方がいいです。



衣服もそうですし、

部屋も暖かくしておきたいです。



寒いと血流が悪くなり、

痛みを発する物質が体にたまりやすくなってしまいます。



そうすると動いたりするときにぎしぎしと痛みます。



鍼灸治療では必ず肌を露出させて施術するので、

特に室温は高めの方がいいのです。



だいたい25℃くらいでしょうか?



体が痛むというひとは室温にも気を配るといいかもしれませんよ。





これからも新松戸のリハビリデイサービスやまとをよろしくお願いします。