リハデイやまと

リハビリならリハビリデイサービスやまと

リハビリ特化型デイサービス > ブログ記事

なるべく温かく

娘が便秘で苦しんでいます。

身体が成長しているのでしょうか?

出せないようだと浣腸しないといけないかもしれません。

やまとの訪問リハビリ鍼灸・マッサージ担当鈴木でございます。




昨日に引き続き今日も痛みが先週よりひどくなっている利用者様がいました。



共通していることは薄着でいるということでしょうか?



身体を温めることは痛みの改善につながると考えているので、

いろいろと対策を考えています。



みなさんもよく使われる使い捨てカイロですが、

これを背中とお腹で合わせて貼るというのをお勧めしています。



背中や腰はもともと痛い所なので貼ります。



ではお腹はというと効率よく温めるためです。



お腹側は大きな血管が多く温めると血液を温めやすくなります。



しかも合わせて使うことでさらに体幹全体を温めることになります。



鍼灸治療でも背中とお腹を同時に刺鍼して治療する方法があるのです。



カイロは2倍の早さでなくなっていきますが是非お試しください。





これからも新松戸のリハビリデイサービスやまとをよろしくお願いします。