リハデイやまと

リハビリならリハビリデイサービスやまと

リハビリ特化型デイサービス > ブログ記事

鍼で狙うところ

高温でキャベツが高騰しているらしいです。

やまとの訪問リハビリ鍼灸・マッサージ担当鈴木でございます。




主に筋肉を狙う鍼をしていますが、

体内に入ってしまうと鍼がどこに進んでいるのか見えません。



経験と知識でどのへんを通っているかはある程度分かっていますが、

確実にどこにあるかわかるかは難しいところです。



そんな鍼ですが確実にどこにあるかわかるものがあります。



それは骨です。



骨にあたると確実にわかり、さらにその先に進むことがありません。



体内に危険部位があるところではいい道しるべになります。



確実に骨に当てることが出来るようになると、一人前になった証なのでしょうか?





これからも新松戸のリハビリデイサービスやまとをよろしくお願いします。