鍼灸をしてはいけないところ気を付けるところ

リハデイやまと

リハビリならリハビリデイサービスやまと

リハビリ特化型デイサービス > ブログ記事

鍼灸をしてはいけないところ気を付けるところ

半袖では肌寒い一日でした。

やまとの訪問リハビリ鍼灸・マッサージ担当鈴木でございます。




鍼灸治療は安全ですが、

人体のすべてに安全に治療が出来るわけではありません。



鍼灸治療が出来ないところと言えば、

眼球や生殖器やへそなどです。



へそは直接できないだけで、

ビワの葉を置いてその上にお灸をするものなどはできます。



鍼で気をつけなければいけないのは、

肺の周辺です。



肺付近に鍼が達してしまうと、

気胸という呼吸の病気になってしまうことがあります。



肺は肩の上方まできているところもあるので、

周辺に刺鍼するときは必ず骨に当たっているかどうか確認します。



骨に当たっていれば安全です。






これからも新松戸のリハビリデイサービスやまとをよろしくお願いします。