リハデイやまと

リハビリならリハビリデイサービスやまと

リハビリ特化型デイサービス > ブログ記事

筋肉の硬さと鍼灸治療

昨日作ってもらったお弁当を忘れてしまい、

家族みんなで持ってきてくれました。

いつものお弁当より美味しく感じました。

やまとの訪問リハビリ鍼灸・マッサージ担当鈴木でございます。




身体を動かしている筋肉はどこも同じではありません。



大きさ、長さ、厚み、全てが場所に応じて違います。



先天的な差はいいのですが、

後天的な差が問題です。



後天的な差は身体のくせや昔の負傷などから、

筋肉のバランスが崩れてしまうことから起こります。



しかし、バランスが崩れても実は問題ないことが多いです。



ある程度のアンバランスは他の筋肉で自然と補ってしまいます。



例えば、両足の長さが2cm違っても筋肉でバランスを取り、

見た目にはわからなくなるくらいです。



しかし見えないアンバランスが筋肉の硬さを呼び、

見えない痛みや不安定を引き起こすことがあります。



鍼灸治療ははそんな見えない筋肉の硬さを見つけて、

ピンポイントに柔らかくすることが出来ます。



原因がわからない痛みなどは特に有効なので、

身に覚えがある人は鍼灸治療を試してみてはいかがでしょうか。





これからも新松戸のリハビリデイサービスやまとをよろしくお願いします。

2018年12月

SMTWTFS
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

blogカテゴリー

エントリー

リスト