リハデイやまと

リハビリならリハビリデイサービスやまと

リハビリ特化型デイサービス > ブログ記事

気胸という病

来週からやまとの飲み物が期間限定で増えます!

皆様がどんな飲み物を飲まれるのか楽しみです。

やまとの訪問リハビリ鍼灸・マッサージ担当鈴木でございます。




気胸という病気があります。



肺と胸膜の間に空気が入り込み肺が広がらなくなってしまい、

呼吸がしにくくなる病気です。



鍼灸師にとっては必ずついてまわり、

そして必ず回避しなければいけない病です。



鍼が胸膜にまで達してしまう医原性が原因の気胸、

これが鍼灸師にとってのやっかいなものとなります。



対策としては最終的に骨に当たるように鍼の角度を工夫します。



骨に当たればそれより先に進むことはありません。



もし骨に当たらないなと思ったら瞬時に引き抜きます。



しっかりと解剖学を理解して経験があるならば、

患者さんを気胸にすることはありません。




これからも新松戸のリハビリデイサービスやまとをよろしくお願いします。