月内にまとめる「骨太の方針」

リハデイやまと

リハビリならリハビリデイサービスやまと

リハビリ特化型デイサービス > ブログ記事

月内にまとめる「骨太の方針」


骨太のたたき台に

医療費適正化計画などによって
都道府県別1人当たり医療費の差の
半減を目指す方針を盛り込んだようです。


地域包括ケアシステムの構築に向け
かかりつけ医へのインセンティブとして
追加的な窓口定額負担を検討していく方向のようです。


その他にも
療養病床、入院受療率の地域差縮小など…

かかりつけ医に関しては
私自身も普段から意識をしなくてはと思っています。

しかしながら…
ある程度の検査をして頂けるところでないと不安に感じます。


サービスの棲み分けの話しを以前もしましたが
地域の中の医療サービスの連携が進めば安心できるかもしれません。

医療と介護の連携も同様化と思います。


やまと介護は、どちらの取り組みにも
積極的に地域と関わりできることは取り組みたいと思います。