英語で診察がどれくらい可能か?

リハデイやまと

リハビリならリハビリデイサービスやまと

リハビリ特化型デイサービス > ブログ記事

英語で診察がどれくらい可能か?


医師の6割が英語で診察が可能のようです。



企業も英語力が要求されているようですが…

ちなみに

サムスン  TOEIC:900点
武田薬品  TOEIC:730点以上
三菱商事  TOEIC:860点

などなど、社内公用語が英語の企業も数多くあるようです。


話は戻りますが…
2020年の東京オリンピックに向けても
外国人の受け入れ体制整備が政策課題でもあるようです。

そうなると当然
英語が必要になるのは医師だけではない。ということになります。

医療だけでなく介護も英語力が必要へ…。


次のやまと介護のミーティングで
スタッフに問いかけてみようと思います。

そして率先して私自身が取り組まなくてはならない危機感を感じます。