リハデイやまと

リハビリならリハビリデイサービスやまと

リハビリ特化型デイサービス > ブログ記事

どっちが先?

今日は七夕です。

願い事はたくさんあるのですが欲張らないようにしたいです。

やまとの訪問リハビリ鍼灸・マッサージ担当鈴木でございます。




よく利用者様に聞かれることで、

『痛いんだけど無理して動いた方がいいの?』

『動かなければ痛くないから動かないでいいよね?』

このような質問を受けます。



質問の内容は、

痛みのケアか、リハビリ等の運動をするか、

どちらを優先したらいいのか?

という意味だと思っています。



私の答えとしては、

両方優先していくべきだと思います。



ずるくてすみません。



私は自転車でたとえるのですが、

自転車は前輪と後輪が同じように回らないと動きません。



その両輪が痛みケアとリハビリだと考えてください。



生活の質を向上するためには、

痛みのケアもリハビリも並行して実施しないと、

うまくいかないと思います。



動くから痛みが良くなってくるし、

痛みが良くなるから動きもよくなってくる。




そういう好循環に入るお手伝いをできたらと思い鍼灸治療をしています。






これからも新松戸のリハビリデイサービスやまとをよろしくお願いします。