リハデイやまと

リハビリならリハビリデイサービスやまと

リハビリ特化型デイサービス > ブログ記事

医業収益過去最高?!


埼玉新聞(平成27年7月8日記事)から

2年連続の赤字
医業収益過去最高 14年度県立4病院決算


報酬改定により報酬単価が下がる中
スタッフへの給与の低さが強調される介護事業!!

今回は医業ですが
興味深い話であったのでピックアップしました。


4つのパターン

 増益増収
 減益増収
 増益減収
 減益減収


今回の記事は「増益減収」ということになります。
赤字になった分は、一般会計で補うのでしょう…。

やや違和感のある記事でもありました。
増益になったが最終的に赤字になりました…と。

中小企業では閉鎖になってしまうかもしれません。



リハビリデイサービスやまとは通所介護です。
今回の改定で大きく減収となった事業となります。


その意味では
ご利用人数が変わらなければ単純に「減益」です。

しかし経営努力とは
減益でも増収できるように頭を使う事だとも思います。

当然!
増収へのビジョンを持ちながら
経営資源を活用し、増益していく過程で投資をする。


特に「人材への教育等」や
「より特化型サービスへの機器等」への投資が必要だと思います。


より前向きにスタッフと共に取り組める「やまと介護」へ努力します。