リハデイやまと

リハビリならリハビリデイサービスやまと

リハビリ特化型デイサービス > ブログ記事

腱鞘炎の治療

娘が歩くまでもう少しです。

一歩がなかなか出ないようです。

やまとの訪問リハビリ鍼灸・マッサージ担当鈴木でございます。





法事で実家に帰省したら、

手首が痛いという親戚の人がいまして、

急遽鍼灸治療をすることとなりました。



腱鞘炎は手首の痛みが主ですが、

治療は肘の部分で行います。


腱鞘炎になる人は
指の曲げ伸ばし両方の筋肉が硬くなっているので、

肘の内側外側両方に鍼をしました。



その後筋肉の負担を軽くするテープを貼りました。



痛みが半分以下になったようなので、

大事なところは抑えらえたかなと思います。



しかし腱鞘炎は治りにくいので、

経過をまめに聞きたいと思います。





これからも新松戸のリハビリデイサービスやまとをよろしくお願いします。