子どもらしい正月の過ごし方

リハデイやまと

リハビリならリハビリデイサービスやまと

リハビリ特化型デイサービス > ブログ記事

子どもらしい正月の過ごし方

箱根駅伝は青山学院大学の圧勝でした。

黄金時代となるのかどうか気になります。

やまとの訪問リハビリ鍼灸マッサージ担当鈴木でございます。




お正月は私と妻の実家に遊びに行きました。



まず私の実家に行き年末年始を過ごしました。



息子は幼稚園で正月の遊び方を教えてもらうらしく、

かるたや凧揚げにこだわっていました。



大きくなったらゲームになってしまうはずなので、

今のうちに正月遊びを息子としました。



年が明けて妻の実家に行きました。



同じ日に息子と同じくらいの子どもが遊びに来ていたので、

息子と楽しく遊ぶ様子を見ていました。



娘はよちよちと興味のあるところへ行っては物を投げる行為をしていました。



そんな感じで楽しいお正月を過ごさせて頂きました。



利用者様の生活を楽にするために今年も頑張りたいと思います。






これからも新松戸のリハビリデイサービスやまとをよろしくお願いします。