リハデイやまと

リハビリならリハビリデイサービスやまと

リハビリ特化型デイサービス > ブログ記事

痛みは自分で

ひな祭りの歌を息子が楽しそうに歌っています。

一方娘は知らないそぶりで遊んでいます。

本格的なひな祭りは来年からでしょうか?

やまとの訪問リハビリ鍼灸・マッサージ担当鈴木でございます。




利用者様から自分の身体が痛い時はどうしているか聞かれました。



基本的に自分でできるところは自分で鍼を使って施術してしまいます。



自分に鍼をするので、多少痛みが出ても自己責任です。



かなり無理な刺鍼もしてしまいます。



右手に鍼をするときに左手のみで刺鍼したりします。



正しい刺鍼法でないので痛むこともあります。



しかし自分なので気にしません。



自分で鍼の痛みや刺激を経験することは非常に大事なことで、

その感覚を前提に皆さんに施術を行っています。



常に自分の身体のケアを考えて、

そのうえで皆さんの身体のケアに還元できたらと考えています。





これからも新松戸のリハビリデイサービスやまとをよろしくお願いします。