リハデイやまと

リハビリならリハビリデイサービスやまと

リハビリ特化型デイサービス > ブログ記事

災害に備える

熊本地震のニュースを観ると心が痛みます。

やまとの訪問リハビリ鍼灸・マッサージ担当鈴木でございます。




今回の災害で改めて家の備えを確認しています。



わが家で特に問題になるのは長男の食事です。



ただでさえ皆に行き渡るかわからない食料が、

卵と乳製品が食べられない長男にあった食料が届くとは思えません。



誤食してしまったら重篤な呼吸器疾患を引き起こす事が考えられます。



災害で物流が滞っている状態ですんなりと専門の医療機関に受診できるかというと?



要は自分たちで備えておくしかないわけです。



家に置いておくスペースもありますし、

3日分の家族の保存食すべてをアレルゲンフリーの食材にしておけば問題ありません。



それぞれの過程で少しづつ考えなければいけない事は違ってきます。



半年後には娘のオムツのサイズも変わりますし、

半年ごとに更新していかないといけないのでしょう。






これからも新松戸のリハビリデイサービスやまとをよろしくお願いします。