マウスピースを噛んで寝る実験

リハデイやまと

リハビリならリハビリデイサービスやまと

リハビリ特化型デイサービス > ブログ記事

マウスピースを噛んで寝る実験

ようやく子供たちのクリスマスプレゼントが決まりました。

やまとの訪問リハビリ鍼灸マッサージ担当鈴木でございます。




今週からマウスピースを噛みながら寝ています。



マウスピースを噛んで寝ると、

いびきがなくなる、

歯ぎしりが緩和される、

などの効果が期待できるようです。



歯ぎしりはそうでもない私ですが、

いびきはかなりかいているとのことなので、

家族に迷惑にならぬように試そうと思いました。



あと口を開けて寝ているからか、

起きると口内が乾燥していることが多く、

風邪をひく原因になっていると考えているからです。



初日はマウスピースが舌に当たるからか、

気持ち悪くつけて寝れませんでしたが、

2日目は当たる部分をカットする事で、

余り違和感なく寝ることができました。



もう少し試してみようと思います。





これからも新松戸のリハビリデイサービスやまとをよろしくお願い致します。