リハデイやまと

リハビリならリハビリデイサービスやまと

リハビリ特化型デイサービス > ブログ記事

鍼を筋膜で止める

厳しい暑さにまいりそうです。

やまとの訪問リハビリ鍼灸・マッサージ担当鈴木でございます。





最近鍼をしていて筋膜に当たっているかどうかわかるようになってきました。



筋膜に当てると患者様に鍼感が伝わりやすく、

尚その鍼感を施術の目安としているので、

筋膜で止めることが重要なのか?

と思うようになってきました。



場所によっては下部に骨があるか確認しないといけないのですが、

筋膜で止めるのか、

下部までしっかり刺すのか、

一番効果のある施術を探っていかなければいけませんね。




これからも新松戸のリハビリデイサービスやまとをよろしくお願いします。