リハデイやまと

リハビリならリハビリデイサービスやまと

リハビリ特化型デイサービス > ブログ記事

足の裏の温度

今シーズンの冬は寒いですね。

やまとの訪問リハビリ鍼灸・マッサージ担当鈴木でございます。




寒い日が続きますので、

身体が冷えてしまっている利用者様が多いです。



手足の冷えが著しく、

氷のように冷たいこともあります。



実は足の裏の温度が低いと転倒しやすいという研究結果があります。



足の裏の圧力を感じるセンサーが、

温度が低い状態だとうまく働かないらしいのです。



センサーが働かないと足の下の状況を感じることが出来ず、

歩行が不安定になり転倒に繋がるそうです。



私も訪問して足が冷たい利用者様には、

下肢全体に鍼灸治療をしたり、

足をマッサージしたりして、

温めています。





これからも新松戸のリハビリデイサービスやまとをよろしくお願いします。